最新記事 

臨床研究
前重心:外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因1

2017世界陸上 安藤友香選手低迷の構造的理由1

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方
<理論編>

<実践編>

下記はAmazonで販売中

赤ちゃん整体・発達障害〜
脊柱側湾症まで 
中心軸をつくる骨格細分化調整側湾症まで

骨格細分化とは
「マス目の歪み」とは

整体師 プロフィール

トップページへ
初めての方はこちらへ
料金/営業時間
所在地/地図
検査から調整の流れ
お問い合わせはこちらへ

側湾症整体の雰囲気
よくある質問と回答

会社概要  
リンク  
相互リンクはこちらへ

脊柱側湾症実例写真

実例写真1
実例写真2
実例写真3
実例写真4
実例写真5
実例写真6
実例写真7
実例写真8
実例写真9
実例写真10
実例写真11
実例写真14
実例写真15
実例写真16
実例写真17
実例写真18

臨床研究

頭部変形「マス目の歪みの量」と成長による身体変化の関係

前重心:外反母趾・巻き爪・陥入爪・魚の目・扁平足・スネ肥大の要因1

関連サイト

中心軸赤ちゃん整体
子供姿勢調整・姿勢指導
発達と歪み研究所
ちゅうしん健康日記
ちゅうしん基本食日記

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方


骨格細分化調整師養成セミナー  

骨格細分化調整師として
・研究員を目指される方
・独立開業を目指される方
の為に研究員・骨格細分化調整師養成セミナーを開催しています

側湾症整体院 実例

真っ直ぐ立てない
背中が丸い
肩が痛い、腰痛
首痛・花粉症
腰痛
骨盤の歪み・不妊症
膝痛
手首が痛い
うつ状態で出社出来が
左でん部が痛い
耳鳴り
肩こり・冷え性むくみ
頭痛・生理不順だるさ
先天性股関節脱臼
腰痛・股関節痛・膝痛
斜視・口内炎
頭痛・胸痛・腰痛
脊柱側湾症(側湾症)
脊椎後湾症 猫背
産後の骨盤の歪み
首痛・頭痛・嚥下が
手首捻挫・肩が
脇腹の痛み
首、腰、体ねじれてる

全身不調、内股
肩甲骨の奥が痛い
踵が痛い
肩こり
変形性膝関節症・O脚
O脚・膝痛
尿もれ
腰痛・股関節痛
捻挫 股関節痛
腰痛 腰が抜ける
左肘痛 寝違え肩痛
腰痛 指の痛み
膝痛
股関節痛 臀部痛
肩の奥が痛い
膝痛
膝痛 2
原因不明 股関節痛
右でん部痛・腕しびれ
めまい、吐き気
坐骨神経痛
手首の痛み
すねが痛い
肩甲骨内側の痛み
肩と膝の不調
首のズレと手のシビレ
頭の形
股関節痛 変形性膝関節症
股関節痛 変形性膝関節症2
坐骨神経痛 脊柱管狭窄症
4才 側湾症
膝痛と股関節の歪み
20年以上の腰痛
左腿裏が張って痛い
外反母趾、脊柱側湾症、ストレートネック
20年以上の腰痛2
股関節痛 歪みと動きの修正
膝痛 脊柱側湾症
首痛 脊柱側湾症
顎の痛み 身体が曲がっている気がする
顎の痛み 身体が曲がっている気がする2
体の歪み 膝痛 腰痛
右足が短い くびれの位置が違う
右目でみる、首・肩こり
股関節の違和感 左足が短い


首・頭が痛い・嚥下しにくい

50代女性。
10代の頃から、肩こりに悩まされ、様々な療法を試みるが、
症状の緩和止まりで、慢性化した肩こりと付き合ってきた。
40代の頃から頭痛・首痛も始まる。
同時に両膝の痛み。

歩けない程に痛む日もあり、病院では、「変形性膝関節症」
と診断され、減量と筋肉の強化を指示される。
膝の痛みの為、思うように運動出来ない。
膝の変形は日増しに大きくなるばかり。
全身の不調・先の見えない不安な中来院。

初回、立位での印象は、上半身・頭が大きく左に横ズレし、
傾いている事でした。
脚の湾曲も左の方が大きい。

頭痛がひどくなったのが、バスの中で居眠りをしていた時、
ブレーキがかかった時に、
首がガクンとなったその後との事でした。

初回の調整箇所は、頭のお皿の部分である頭頂骨でした。
どういう訳か、ここが大きく左にずれていました。

調整後、頭痛首痛激減、体が軽く感じられたそうです。
一番驚いたのは、二三日入れ歯が合わなくなってしまった事。
(時間の経過と共にあう様になりました。)

しかし、体が変化する手ごたえを強く感じたそうです。

その後も頭部の調整が続き、
首から上の症状はほとんど出なくなりました。
バスでガクンとなった際、もともとあった歪みが、
大きくなったものと考えられます。

嚥下がしにくかったのは、頭部の傾きと、首の横ズレの結果、
嚥下が垂直に通らない状態になっていた為と思われます。

頭部の歪みが現れなくなった代わりに、
股関節・仙骨・膝周辺の歪みが
調整箇所として現れ始めました。
途中、整えた所と、そうでない所とのギャップで
痛みが強くなり、大変しんどい時期がありました。

体が中心に寄ってきて、安定して立ちやすく、
なってくると同時に膝の痛みは軽減してきました。

調整の度に、脚に血が通う感じがして
「脚先がぽかぽかする」とおっしゃっていました。

この冬は、脚の冷えが気にならず、
コタツに入らないでも大丈夫だった事に驚かれていました。

左足の湾曲が大きい為に、体全体が左に乗るような
格好になって歪みに拍車がかかったのか、
何かで頭部が左に流れた為に上半身が左に横ズレしたのか、
もしくは、その両方があわさったのか、分かりませんが、
いずれにしろ、初回に見られた左への
大きな傾きはほぼなくなり、O脚を中心とした
膝、股関節の歪みを整えている状態となりました。

先が見えない不安から、
一筋の光が見えた様な感覚と何度も
おっしゃっていました。

一番の古傷である肩こりは、まだ治りませんが、
今まで全く変化がなかったのに、コリの程度に
変化がみられる様になった事で、
これからが楽しみです。

下半身や頭部の歪みから、肩甲骨・肋骨が常に歪み、
それらの影響を受けて今日にいたっているようです。
目・鼻のアレルギーも軽減。